Confill
コンフィル阿部恵 > ブログ > 演説の時、笑顔で話していますか?

演説の時、笑顔で話していますか?

2019年2月8日

演説の時のあなたの表情は?

 

 

議員・政治家の皆さんが常日頃

どんな表情で演説をしているか?

 

 

「今一度笑顔のチェックをしてみましょう」

というお話です。

 

 

 

 

笑顔は正直

 

 

スピーチ指導をしていると

「笑顔で話しましょう!」と言っても

なかなか笑顔で話すのが難しい人がいます。

 

 

または

「笑顔で話しています(←つもり??)」と

納得いかないご様子の方もいます。

 

 

動画収録してみると

「私、怖い顔して喋っているんですね」

と初めて気付くのですね。

 

 

では、なぜ笑顔が必要なのか?

 

 

答えはいたってシンプル。

 

 

あなたが渋い顔で演説していると、

有権者の印象が「あなたは怖い」

となるからです。

 

 

 

怖い顔で他党批判や、

あなたの地域で起きている

数々の問題点を熱弁していると

 

 

有権者は

「いつも怒っている政治家」

とイメージを固定化してしまいかねないのです!

 

これは残念ですよね。

 

 

作り笑顔も見抜かれる

 

とはいえ、

慌てて笑顔にしようと思うと

顔の表情筋がうまく動かなくて

いわゆる「作り笑顔」になってしまいます。

 

 

表情筋を常にやわらかく動かしておかないと

素敵な笑顔にはなりません。

 

 

私がトレーニングでよく言うのは、

 

「可愛い赤ちゃんや子犬(猫好きなら子猫)を

見る時の表情にしてみて」

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると、たいてい素敵な笑顔になりますよ!

 

 

あとはこの素敵な笑顔に

声と演説を乗せていけるかどうか、です。

 

 

練習方法としては2つあります。

 

 

1つは、鏡の前で練習。

笑顔をキープしながら喋る練習を。

 

 

もう1つは、批判的内容のフレーズを短くし、

話の転換時に一言、明るい笑顔で挨拶を入れてみる。

 

 

これからの寒い季節は

特に朝の街頭演説では顔がこわばって

口が動きにくくなります。

 

 

表情筋をあらかじめほぐしてから

第一声を笑顔でスタートしてくださいね。

 

 

 

—————
選挙に勝つオンライン講座
—————-

 

「選挙に勝つスピーチ・メディア対応術」を

オンライン講座にしました。

 

 

選挙前にも、当選後にも

役立つ情報が入っています!

 

 

今ですと、

明日からの演説に役立つ特典(8000円相当)も

プレゼントしていますのでぜひどうぞ。

選挙に勝つスピーチ&メディア対応術

 

 

 

>>>演説トレーニングはコチラ