Confill
コンフィル阿部恵 > ブログ > エグゼクティブ > プレゼンも型にはめたら簡単! 〜FABE技法〜

プレゼンも型にはめたら簡単! 〜FABE技法〜

2020年4月10日

ジャパネットたかたのCM

 

先日、ジャパネットたかたのCMを見ていたら
本当にうまく構成されていて関心しました!

 

 

その時に、
FABE技法を取り入れているかも?」
と思ったのです。

 

 

そこで今日はプレゼンの型の1つである
【FABE技法】についてご紹介しましょう。

FABE技法

 

 

FBBE技法の「FABE」とは・・・

 

 

Feature   特徴

Advantage 優位性

Benefit   得られるメリット

Evidence   根拠

 

 

この順番で話を組み立てるとよいストーリーになる、

というものです。

 

 

 

・・・・・・・

 

 

まずはFeatureで、
「一言で言うとこういう特徴があるよ〜」
と伝える。

 

 

 

 

次に、Advantageでは、
「うちのサービスはこんな強みがあるよ〜」
と言う。

 

 

 

 

そして、Benefitでは、
「あなたにとってもこんなメリットがあるよ」

 

 

 

最後に、Evidence
「だって、こんな裏付けやお客様の声があるんだもん」

 

 

 

〜まぁ、ざっとこんな流れです。

 

 

 

 

ただ単に、自分の商品やサービスの機能を話すのではなく、
相手目線でのメリットも伝えることがポイントですね。

 

 

 

レイコップの場合

 

 

ジャパネットたかたの高田前社長のトークに惹かれ、
思わず買ってしまったレイコップ。
(小型のお布団専用クリーナー)

 

 

レイコップはこんな流れで話されていました。

 

 

FABE技法を分解していきましょう。

 

 

 

 

・・・・・
Feature:
「今日は布団用ダニクリーナーをご紹介します」

 

 

 

Advance:
「片手で楽々お掃除」「UVで除菌」

 

 

 

Benefit:
「分割10回払いなら月々2千円ぽっきり!」

 

 

 

Evidence:
「大人気で累計60万台販売!」「お客様の声」

 

 

・・・・・

 

 

わかりやすい構成ですよね。

 

 

プレゼンでは自社のサービスや情報など
伝えたいことが山ほどあるでしょう。

 

 

 

でも、あれもこれも・・・とてんこ盛りにしてしまうと、

初めて聞く相手には伝わりにくいもの。

 

 

 

そんな時はこのFABEに当てはめてまずは箇条書き

 

 

沢山の情報を整理するといいですよ!

 

 

 

ぜひ試してみてくださいね。

 

 

 

>>>プレゼン実践練習はこちら

 

 

 

月2回配信のメルマガでプレゼン力UPしませんか?
今なら登録特典
「一回で覚えてもらえる自己紹介のコツ」プレゼント中!

ビジネスエグゼクティブのスピーチは、ただメッセージを伝えるだけでは、その責任を果たしたことにはなりません。
企業の顔、団体の代表として、何をどう伝えるべきか、メルマガを通してお伝えします。

企業エグゼクティブ向けプレゼン力UPメルマガ

月2回無料配信
ご登録はこちらから

*
*
メールアドレス*
バナー