Confill
コンフィル阿部恵 > ブログ > よくある質問 > 好かれる話し方 信頼される話し方を教えて下さい

好かれる話し方 信頼される話し方を教えて下さい

2020年6月28日

Q: 好かれる話し方 信頼される話し方を教えて下さい!

 

 

A:はーい、わかりました!

信頼され、好感を持ってもらえるような話し方になりたいのですね!

それでは「話し方」と「聴き方」2つの側面からお伝えしていきましょう。

 

声のトーンは高く

1:【話し方:声のトーンは明るく、やや高く】

 

まず相手に好感を持ってもらうに明るい声のトーンで第一声を発しましょう。

ボソッとした低めのトーンではなく、やや高めのトーンがよいですね。

 

スピーチでは、「ドレミファソの「ソ」の高さが良い!」と言われています。

 

例えば、独り言の時は低めのトーンで話しますよね。それを「ドレ」の高さだとしたら

それよりも2トーンくらい上げて、「ソ」のトーンで話すイメージです。

 

明るい声のトーンで話せば仕事の相手、電話応対の相手に「爽やかな印象」を持ってもらえますよ!

 

 

 

「聴き方」

 

 

2:【聴き方:相手の目をみて話をしっかり聴く】

 

「話し上手は聞き上手」とよく言いますが、話し上手の人はほぼ「聞き上手」です。

 

立て板に水のようにスラスラ話せなくったって大丈夫!

 

しっかり相手の目を見て、相手が話しやすい雰囲気を作れば、自然と会話が進んでいくものです。

 

 

ところで「聴く」という字をよーく見てみると、「耳」+「目」「心」と書いてあります。

 

耳と目と心でしっかりとお客様の話を聴けば、相手が必要としているニーズや課題点などを

話してくれるかもしれません。

 

自分の話し方だけに気を取られるのではなく、ぜひ「聞き上手」になってくださいね。

 

 

〜とはいえ、「何の話をすれば良いかわからない!」という場合は・・・・

>>>仕事相手との雑談が苦手 をご参照ください。

 

 

 

>>>人に伝わる話し方のコツをメルマガで配信中(月2回)。無料ですのでぜひご登録ください!

 

 

 

>>>阿部恵のプロフィールはこちら

 

話し方に関してお悩みやご質問があればメルマガでも受け付けています!

>>>無料メルマガはこちら

バナー