Confill
コンフィル阿部恵 > ブログ > よくある質問 > 聞き取りやすい話し方になるにはどうすればいいでしょうか。 ボソボソ喋っているように聞こえるそうで、いつも「え?」と聞き返されてしまいます。

聞き取りやすい話し方になるにはどうすればいいでしょうか。 ボソボソ喋っているように聞こえるそうで、いつも「え?」と聞き返されてしまいます。

2020年6月28日

Q:聞き取りやすい話し方になるにはどうすればいいでしょうか。

自分の声はこもっていて ボソボソ喋っているように聞こえるそうです。

仕事で話すと 必ず「え?」と聞き返されてします。

 

 

A:ボソボソ声でお悩みなんですね。

自分は一生懸命話しているつもりなのに相手から聞き返されると・・・・ショックですよね。

わかります、そのお気持ち。

 

 

それでは聞き取りやすい声にする方法について、2つの側面からお伝えしていきましょう。

 

1:母音を明瞭に発音する!

2:語尾までしっかり言い切る! 

 

母音を明瞭に発音

まず1の「母音を明瞭に発音」

 

日本語は「ん」以外全ての音に「ア・イ・ウ・エ・オ」の母音が含まれています。

この1つ1つを大きく明瞭に発音すると聞き取りやすい声になります。

 

「ア」は、口を四隅いっぱいに大きく開けて!

「イ」は、横に「イー」ってひっぱって!

「ウ」は、おちょぼ口を前に突き出す!

「エ」は、口を逆三角形にして!

「オ」は、縦長・楕円形に開けて!

 

50音をゆっくり大きな口を開けながら発声してみてくださいね。

 

語尾まで言い切る

次に2の「語尾までしっかり言い切る!」

 

文章の後半になるとだんだん声が小さくなって

文末の「です」や「ます」が聞き取れない人が意外と多いんですね。

 

ですから、

「今日は**についてお話します!

「本日の進行役は****です!

 

 

と、しっかり最後まで発音しましょう。

 

語尾までしっかり発音されていると「聞き取りやすい」ですよ!

 

 

ぜひお試しください。

 

 

>>>人に伝わる話し方のコツをメルマガで配信中(月2回)。無料ですのでぜひご登録ください!

 

 

 

>>>阿部恵のプロフィールはこちら

 

 

話し方に関してお悩みやご質問があればメルマガでも受け付けています!

>>>無料メルマガはこちら

 

 

 

バナー