Confill
コンフィル阿部恵 > エグゼクティブ > プレゼンは話の締めこそ命!

プレゼンは話の締めこそ命!

2019年1月7日

 

 

生放送で大失敗

 

 

 

これまで私のスピーチセミナー、

トレーニングにいらした方の多くが

プレゼンやスピーチで

過去に失敗したトラウマをお持ちです。

 

 

 

何を隠そう、

この私も、、、です。

 

 

しかも全国ネットの生中継で大失敗!

(キャハ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「キャハ」なんて

笑ってみましたが、

 

 

今でも思い出すだけで

「あ~~~~~~~~~~~」

なんて涙ぐんでしまうほど

恥ずかしい記憶です。

 

 

 

当時は本当に落ち込みました。

 

 

恥ずかしいのと

情けないのと

スタッフに申し訳ないのとで。

 

 

 

 

この大失敗を教訓に

私は失敗しないために

いろんな策を講じるようになりました。

 

 

その一つが

「話の締め(=出口)をしっかり決める」

ということです。

 

 

話の締めはあらかじめ決めておこう

 

 

 

生放送だけでなく、

スピーチ、プレゼン、挨拶・・・

 

 

相手がいるからこそ成り立つ

スピーチやプレゼンは、

なんたって生ものです。

 

 

その日の雰囲気などで

うまくいかないこともあります。

 

 

 

そんな時は、無理に長々話さず

さっくり終わらせてしまう、

というのも

一つの手かと思います。

 

 

 

でもそんな時でも

1つだけ決めたいのが

【話の締め】です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話の出口さえ見えていれば

「もうすぐ終わりだ~」

という気持ちになって

気持ちも落ち着きます。

 

 

 

そして、

「終わりよければすべてよし」の

言葉のように、

無事終了!!!

 

 

なんたって、

聞いている人は

あなたの話の【構成】までは

わかりませんから(笑)

 

 

「あぁ、いいお話だったね~」なんて

本当に思ってくれたりするのです(笑)

 

 

 

そう!

 

だから

【話の締めコメント】

予め決めておくことを

おすすめしますよ

 

 

 

「はい、以上、

阿部がお伝えしました!」

 

↑↑↑

これも一つの締めコメントであります!(笑)

 

 

 

遠方でも学べるオンライン講座

>>>社長の話はよくわかる!といわれるスピーチ講座

 

>>>経営者必読!とっさの挨拶・講演に役立つ10のコツ

月2回配信のメルマガでプレゼン力UPしませんか?
今なら登録特典
「一回で覚えてもらえる自己紹介のコツ」プレゼント中!

ビジネスエグゼクティブのスピーチは、ただメッセージを伝えるだけでは、その責任を果たしたことにはなりません。
企業の顔、団体の代表として、何をどう伝えるべきか、メルマガを通してお伝えします。

企業エグゼクティブ向けプレゼン力UPメルマガ

月2回無料配信
ご登録はこちらから

*
*
メールアドレス*