Confill
コンフィル阿部恵 > エグゼクティブ > 社長のプレゼン・スピーチではクイズに気をつけよう!

社長のプレゼン・スピーチではクイズに気をつけよう!

2019年3月20日

 

スピーチですぐにクイズにするのはやめよう

 

 

 

 

挨拶やスピーチの中で

クイズを出したがる人っていませんか?

 

 

 

☑️「私と▽▽、どっちが入社年次が上だと思う?」

 

 

 

☑️「南米出張、すごかったんだよ〜。なんだと思う?」

などなど。

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな簡単なものならまぁ付き合って
あげますが(笑)

 

中には、

 

 

 

☑️「うちの会社の名は
ある歴史上の人物から命名したんだよ。
誰かわかる?」

 

 

☑️「ブラジルで発見された

天然資源って何かわかる?」

 

 

 

 

 

なんて、
こちらの知識を問うものだったりすると、

 

 

 

自分のバカさ加減がバレてしまうのではないかと
ドキドキ・ヒヤヒヤしてしまいます。

(私だけ???)

 

 

クイズを出された側のプレッシャー

 

 

 

クイズを出す方は、
〈双方向でコミュニケーションを〜〉

という意図があるのかもしれません。

 

 

 

 

または、軽い気持ちで

聞いただけかもしれません。

 

 

 

しかし、
「ブラジルの天然資源」を問われて
答えられなかったら・・・・

 

 

 

 

「私ってバカ?」
と恥ずかしくなってしまいます。

(しょぼん)

 

 

 

 

 

クイズを出された相手は

「答えなくては!」

「正解しないと!」と
プレッシャーを感じるもの。

 

 

 

 

何より、

答えられなかった時には
恥をかいてしまいます。

 

 

 

 

「相手に恥をかかせる可能性がある」
ことは、会話を進めていく上では
避けた方が賢明ですね。

 

 

クイズを使う場合は、

 

 

 

【誰もが答えられるクイズ限定】
です。

 

 

 

 

もちろんプレゼン技法のひとつに、

冒頭で「問いかける」

というテクニックもあり、

 

 

 

私自身もスピーチ指導の際、

しばしばお伝えしています。

 

 

 

ただし、使い方としては、

【返答を期待しない前提】です。

 

 

 

例えば、

「◯◯◯という痛ましい事故がありました。

皆さんの身の回りでも同じことが起きたらどうでしょうか?」

 

 

 

 

 

 

のように、

 

 

プレゼンのテーマを示唆したり、

 

 

 

参加者に問題意識を持ってもらうための

問いかけとしてです。

 

 

 

聞かれた側も

返答を期待していないことがわかるので

「当てられるんじゃないか?」という

不要な緊張を避けられます。

 

 

 

 

—————
あっさり答えよう!
—————-

 

例えば、

 

☑️「私の趣味って何だと思う?」

とクイズにしたくなったら、

 

 

⭕️「私が今ハマっているのは、◯◯なんですよ!」
と、あっさり言ってしまいましょう。

 

 

その方が
「え〜、若い〜」だの、

「私と一緒です〜」

 

 

 

と、相手に
リアクションをゆだねられますから。

 

 

 

 

相手にプレッシャーを与えるような

クイズになるくらいなら、

 

あっさりと事実や情報を伝える方が、
好感度が高いですよ!

 

 

 

 

スピーチのネタに困ると
ついついクイズ形式にしがちな方は
気をつけてくださいね。

 

 

>>>経営者向けスピーチコンサルはコチラ

 

>>>『とっさの挨拶に役立つ10のポイント』

 

>>>経営者向けスピーチセミナー講座はコチラ

月2回配信のメルマガでプレゼン力UPしませんか?
今なら登録特典
「一回で覚えてもらえる自己紹介のコツ」プレゼント中!

ビジネスエグゼクティブのスピーチは、ただメッセージを伝えるだけでは、その責任を果たしたことにはなりません。
企業の顔、団体の代表として、何をどう伝えるべきか、メルマガを通してお伝えします。

企業エグゼクティブ向けプレゼン力UPメルマガ

月2回無料配信
ご登録はこちらから

*
*
メールアドレス*