Confill
コンフィル阿部恵 > ブログ > エグゼクティブ > プレゼン前に心の距離を縮めよう

プレゼン前に心の距離を縮めよう

2019年11月25日

心の距離を縮める方法

 

先日、(株)KiBERAの新作発表会で司会をしました。

トークショーではタレントさん、女優さんらとお話をするのですが、
もちろん初対面!

 

 

 

(株)KiBERA(キビラ)新作発表会イベントの様子

(左から阿部、福谷社長、アンミカさん、奈美悦子さん、稲村亜美さん)

 

 

 

こんな時、私が一番気を使い、そして、必ず実践することが、
「本番前に心の距離をいかに縮めるか」ということです。

 

売れっ子のタレントさんはリハーサルの時にはスタッフがダミーとして対応し、
本番しか出ない場合も多いのですね。

 

そんな時でも、本番直前にちょっとでもいいからお話をして(または挨拶だけでも)
互いの心の距離を縮めることに注力するのです。

 

「初めまして~」で不安なのは相手も同じ。

双方、これで「安心」するんですね。

 

アイスブレイク

こんな質問をよくされます。

 

「プレゼンで、初めての人の前だと緊張するのです」

「プレゼンはどういうタイミングで始めたら良いですか?」

~と。

 

 

そんな時は

 

【本番前が大切!】
【プレゼンは本番前から始まっている】

 

~と答えます。

 

 

 

ところで、「アイスブレイク」って言葉を聞いたことがありますか?

 

 

アイスブレイク」とは、その名の通リ、

 

【初対面の人同士が出会う時、その緊張をときほぐすための手法】を言います。

 

*初めまして~の挨拶
*初めて会う方との仕事
*セミナー講師をする時
*会社説明会で司会をする時

いきなり「こんにちは、〇〇です」と自己紹介をしても、双方とも緊張状態のままですね。

 

そんな時、私は、本番開始前に一人一人に声をかけ、雑談をするようにしているのです。

 

「どちらからいらしたんですか?」
「え~、遠くからありがとうございます~」

~のように。

 

 

大人数の場合は、何かを質問して挙手をしてもらったり、

マイクを通じて、一人でべらべら雑談することもあります(笑)

 

 

これによって、なんとな~く双方が顔見知り状態となり、初対面感が和らぎ、
リラックスして本番を迎えられるようになるのです。

 

 

「プレゼンや司会をする時、緊張する!」

~という方はぜひこのアイスブレイクを試してみてくださいね。

 

 

>>>アイスブレイクの方法もコチラでお知らせ!

 

 

単発レッスンから承りま~す!

 

 

月2回配信のメルマガでプレゼン力UPしませんか?
今なら登録特典
「一回で覚えてもらえる自己紹介のコツ」プレゼント中!

ビジネスエグゼクティブのスピーチは、ただメッセージを伝えるだけでは、その責任を果たしたことにはなりません。
企業の顔、団体の代表として、何をどう伝えるべきか、メルマガを通してお伝えします。

企業エグゼクティブ向けプレゼン力UPメルマガ

月2回無料配信
ご登録はこちらから

*
*
メールアドレス*
バナー