Confill
コンフィル阿部恵 > ブログ > エグゼクティブ > 【議員・政治家向け】新聞政治欄「首相の1日」活用!

【議員・政治家向け】新聞政治欄「首相の1日」活用!

2020年2月7日

いつも同じ挨拶ではつまらない

 

議員、政治家の方々は地元活動に加え、

節分、団体総会、そして

卒業式、謝恩会と、行事続きですね。

 

 

そして、これら会合に欠かせないのが

「それでは一言挨拶をお願いいたします!」ってやつ(笑)

 

 

毎度毎度で大変ですよね。

 

 

業界団体の会合では顔ぶれは去年と同じでしょうし、

地元の会合ではしょっちゅう顔を合わせる支持者も多いでしょうから
いつも同じ挨拶・・・
というわけにはいきません。

 

 

そこで、元国会議員秘書時代に
よく使っていた「ネタ」についてお伝えしましょう。

 

 

 

「首相の1日」活用術

新聞の政治欄の下に小さく
「首相の1日」というコーナーがあるのはご存じですよね?

 

 

 

これを見ると、
・誰と会っていたか?
・誰と食事をしたか?

などがよーくわかります。

 

 

 

「え?有名アイドルと一緒に食事なの?」
なんて日もあります。

 

 

 

しかし、注目すべきは
・省庁の誰と会っていたか?
・党内の誰と会っていたか?

 

 

これで現在進行中、または
これから進行しそうなことが読み取れてくるんですね。

 

 

意外な人物と会食していたりするとすぐさま裏をとり
(情報収集のことです)、

 

 

 

「こんな方と会っていたということは
●●なことになるのでしょうかね?」

 

 

 

~なんて政治情勢を、
元議員はよくネタとして使っていました。

 

 

 

これ、決して「断定形」にはしないことがポイントですよ!

(政治は常に動いていますから)

 

 

ちなみに・・・
首相官邸が出している「総理の1日」は
全く使い物になりません!

 

 

(失礼!)
ネタとしては不向きです(苦笑)

 

 

なんたってお堅い官僚が書いていますから、
「AKB48と★★レストランで食事!」

〜なんてのは登場しません。

 

 

 

 

新聞政治欄の下の
「首相の1日」を注意深く見ていただき、
会合での挨拶ネタとしてご活用くださいね。

 

 

 

議員をめざす方にはこちらで詳しくお伝えしています。

 

月2回配信のメルマガでプレゼン力UPしませんか?
今なら登録特典
「一回で覚えてもらえる自己紹介のコツ」プレゼント中!

ビジネスエグゼクティブのスピーチは、ただメッセージを伝えるだけでは、その責任を果たしたことにはなりません。
企業の顔、団体の代表として、何をどう伝えるべきか、メルマガを通してお伝えします。

企業エグゼクティブ向けプレゼン力UPメルマガ

月2回無料配信
ご登録はこちらから

*
*
メールアドレス*
バナー