Confill
コンフィル阿部恵 > ブログ > エグゼクティブ > 話にオチがない場合の対処法

話にオチがない場合の対処法

2020年5月25日

雑談に一言添えてみよう

 

これまで私は

「話は結論が大切!」
「プレゼンでは締めコメントを考えて!」

と再三伝えてきました。

 

 

 

しかし、それでも

「オチがない〜〜〜」
「結論まとめられない〜〜」
と悩んでいる方のなんと多いことか。

 

 

 

 

 

 

もちろん、
普段の友人、同僚とのやりとりに
結論なんていらないことも多いですよね。

 

 

 

例えば、

「きゃぁ、このパスタ美味しい〜」
「この洋服素敵〜」と何気なく言った会話に

 

「で、結論は?」「オチないの?」

などと言ったら嫌われます。

 

 

 

私なんて気が小さいから
そんなこと言われたら萎縮しちゃうし、

さらに時間がたったらムカついてきます(笑)

 

 

 

そもそもこういう会話に結論は不要ですからね。

 

 

 

 

とはいえ、それでもなんとか

「話の終わり」とでも言いますか、
「落とし所」を見出す場合におススメなのが・・・

 

 

 

「情報」「新ネタ」を添えることです。

 

 

 

・・・・・・

例えば、

1.「きゃぁ、このパスタ美味しい〜」の場合、

A:「ほんとに〜」だけではなく、

B:「ほんとに〜」+
「さすがミシュラン1つ星なだけあるわね!」

・・・・・・

 

 

 

 

2.「この洋服、素敵〜」の場合、

A:「かわいい〜」だけでなく、

B:「かわいい〜」+
「この間、TVでみちょぱも着ていたよ〜」

 

・・・・

 

 

と一言添えるだけで
ぐっと客観性が増してきませんか?

 

 

新ネタ、情報を添える

 

自分から何かを言う場合も、

「昨日、山本社長を地元で見かけたんだよね」
では、相手は、

「へぇ〜」で終わってしまいます(汗)

 

 

 

 

そこに一言、
情報や新ネタを追加してみるとどうなるか?

 

 

 

 

・・・・・
「昨日、地元で山本社長を見かけたんだよ」

「マツコデラックス並みに派手な服でさ〜」

・・・・

だったらどうでしょう?

 

 

 

 

 

「え?何色の服だったの?」
〜とリアクションしやすいですね。

 

 

 

 

話のオチ終としどころに困ったら
こんなプチ情報を一言添えることをおすすめしますよ!

 

 

お試しあれ〜!

 

 

>>>プレゼン実践練習はこちら

 

 

 

 

月2回配信のメルマガでプレゼン力UPしませんか?
今なら登録特典
「一回で覚えてもらえる自己紹介のコツ」プレゼント中!

ビジネスエグゼクティブのスピーチは、ただメッセージを伝えるだけでは、その責任を果たしたことにはなりません。
企業の顔、団体の代表として、何をどう伝えるべきか、メルマガを通してお伝えします。

企業エグゼクティブ向けプレゼン力UPメルマガ

月2回無料配信
ご登録はこちらから

*
*
メールアドレス*
バナー