Confill
コンフィル阿部恵 > ブログ > エグゼクティブ > 経営者が知っておくべきオンライン画面で話すコツ

経営者が知っておくべきオンライン画面で話すコツ

2020年6月1日

オンラインZOOM会議が増えた!

 

新型コロナの影響で対面での会議やプレゼンを
ZOOMに変更された経営者の方多いのですよね。

 

 

ここのところ、私のところにも
「ZOOMでどう話したら良いか教えて」
とのお問い合わせが増えているのです。

 

 

 

 

 

そこで今日は
「ZOOM画面で話す時に気をつけること」
についてお伝えします。

 

 

声がボソボソして聞こえない!

知り合いの社長さんも急きょコンサルを
ZOOMに変更されたのですが、

 

 

「声が聞こえない」
「何言っているの?」
「声、小さい」

 

 

と散々な言われようだったそうです。

 

 

そこで、
声がボソボソ小さい場合の
トレーニングをご紹介しましょう。

 

 

「は〜〜〜い!」
「お〜〜〜い!」
「ヘェ〜〜イ!」

 

 

と、山びこのように
遠くにいる人に声を出す練習です。

 

 

 

「え?パソコン画面に向かって話すだけなのに
なんで山びこのように声を出すわけ?」

〜とお思いでしょう。

 

 

 

実は、声には通り道があるんですね。

 

 

一人でPC画面に向かって独り言のように話すと、
声がボトッと前に落ちてしまうのです。

 

 

しかも相手には「暗い」印象も
与えてしまうので要注意です!

 

 

 

たとえZOOM越しであっても、
PC画面の後ろにいる部下やクライアントを意識しながら
声を張って元気に明るいトーンで話すと
声の印象も良くなりますよ!

 

 

経営者・エグゼクティブだからこそ

オンライン画面越しのプレゼン、明るく話したいですね!

 

 

>>>エグゼクティブ向けZOOMトレーニングはこちら

 

 

 

月2回配信のメルマガでプレゼン力UPしませんか?
今なら登録特典
「一回で覚えてもらえる自己紹介のコツ」プレゼント中!

ビジネスエグゼクティブのスピーチは、ただメッセージを伝えるだけでは、その責任を果たしたことにはなりません。
企業の顔、団体の代表として、何をどう伝えるべきか、メルマガを通してお伝えします。

企業エグゼクティブ向けプレゼン力UPメルマガ

月2回無料配信
ご登録はこちらから

*
*
メールアドレス*
バナー