Confill
コンフィル阿部恵 > ブログ > エグゼクティブ > 議員・リーダーに必要な3つの要素とは

議員・リーダーに必要な3つの要素とは

2020年10月1日

有権者の心をつかむために必要な3要素

 

コロナ禍で、普段あまり見かけない大臣や市長、知事のインタビューを

TVで見る機会が増えました。

 

 

そんな時に改めて思うのは、
「見せる」意識が明らかに欠けている政治家が多いってこと。

 

 

本当に「残念だなぁ〜!」と思います。

 

さて、今日の本題。

 

この3要素とは【VSS】とも呼ばれる

 

*ビジョン
*ストーリー
*ショー(見せ方)

 

の3つです。

 

・・・・・

1:議員や経営者は経営理念や政治理念を(=ビジョン)

 

 

2:わかりやすい物語(=ストーリー)に例えて、

 

 

3:豊かな声や表情(=ショー)とともに伝える

 

・・・・・

これが大切なんです。

 

 

冒頭で述べた残念な政治家は
この3つ目の「ショー(見せ方)」の部分が足りなかったのですね。

 

ショー(=見せ方)も忘れずに

一般的に、女性議員は男性議員よりも
この「ショー(見せ方)」の部分を意識しているので
場数を踏めば踏むほど魅力的になっていきます。

 

 

ところが、男性議員は
「内容が良ければ見せ方なんぞかまわん!」という頑固な方も多いのか???

 

 

残念な方々が多いのですよね〜!

 

 

めったにTVで見かけない大臣などはその典型です。

 

 

髪の毛もボサボサでボソボソ早口で喋る。

 

(↑↑ 秘書さん、直属の官僚ももう少し気を遣ってあげてください!)

 

 

先日、首都圏の知事のインタビューをTVで観ましたが、

 

 

神奈川県知事の黒岩さんは
ネクタイとポケットチーフを同系色のグリーンでコーディネートするなど

見せ方(=ショー)の部分まで意識していらっしゃいましたね!

 

 

もちろん3要素の「見せ方(=ショー)」の部分だけではいけませんが、

今ではYoutubeなどで映像が果てしなく流れる時代。

 

3要素のどれが欠けてもいけません。

 

政治家、リーダーはまず鏡の前に立って姿勢を正してご自分を見てみてください。

 

 

是非、この3要素を忘れずに!

 

 

>>>演説トレーニングはコチラ

月2回配信のメルマガでプレゼン力UPしませんか?
今なら登録特典
「一回で覚えてもらえる自己紹介のコツ」プレゼント中!

ビジネスエグゼクティブのスピーチは、ただメッセージを伝えるだけでは、その責任を果たしたことにはなりません。
企業の顔、団体の代表として、何をどう伝えるべきか、メルマガを通してお伝えします。

企業エグゼクティブ向けプレゼン力UPメルマガ

月2回無料配信
ご登録はこちらから

*
*
メールアドレス*
バナー