Confill
コンフィル阿部恵 > ブログ > エグゼクティブ > どうしたら説得力のある話し方ができますか?

どうしたら説得力のある話し方ができますか?

2021年7月13日

Q: どうしたら説得力のある話し方ができるでしょうか?

 

 

A :そうですよね!説得力のある話し方ができたら良いですよね!

さて、説得力ある話にするには、【根拠となる証拠】を入れてあげたら良いんじゃないでしょうか?

例えば、「数字」です。

 

 

数字を入れて話す

 

 

ビジネスや政治の場面で大きな数字が出てきますよね。

「今年度の**費の予算は300億円です」のように。

 

 

こうした数字があるのと、ないのとでは

そりゃぁ数字が入っている方が説得力あると思いませんか?

 

そう、数字を話の中に入れることをおすすめします!

 

 

300億円ってどれくらい?

 

 

ところで、あなたは300億円って見たことありますか?

 

私は・・・・・ないです!

全くどれくらいの規模なのかも予想がつきません。

 

 

ん〜、では、何かに例えてみたら、もっとわかりやすくなるのではないでしょうか?

 

 

例えば、年収が300万円だったら1万人分に相当します。

 

こんな風に例えたらイメージしやすいですよね。

 

 

よく広さ、大きさを示す時に

「東京ドーム、何個分の広さ」のように例えますよね。

 

ビジネスや政治に欠かせない予算規模も、このように何かに例えて伝えると

より説得力が増すと思いますよ。

 

 

数字を使って、わかりやすいものに例える!

ぜひお試しください。

 

 

 

>>>人に伝わる話し方のコツをメルマガで配信中(月2回)。無料ですのでぜひご登録ください!

 

 

 

 

 

 

月2回配信のメルマガでプレゼン力UPしませんか?
今なら登録特典
「一回で覚えてもらえる自己紹介のコツ」プレゼント中!

ビジネスエグゼクティブのスピーチは、ただメッセージを伝えるだけでは、その責任を果たしたことにはなりません。
企業の顔、団体の代表として、何をどう伝えるべきか、メルマガを通してお伝えします。

企業エグゼクティブ向けプレゼン力UPメルマガ

月2回無料配信
ご登録はこちらから

*
*
メールアドレス*
バナー