Confill
コンフィル阿部恵 > 議員政治家 > 新人議員のかたへ、街頭演説には語尾が大切

新人議員のかたへ、街頭演説には語尾が大切

2019年4月22日

語尾がだらしないと有権者にモテない?!

 

 

先日、演説をしていた
候補者の方は
専門分野の知識は豊富なのですが
どうも話し方がイケていない。

 

 

 

 

 

 

「なんだろう???」
と、じっくり聞いてみると・・・

 

 

「語尾の扱い方が雑」なのでした。

 

 

 

「◯◯します」

「◯◯なのです」

といったひらがなの部分です。

 

 

*語尾が上がる癖
*語尾が消えてよく聞こえない

などなど。

 

 

 

語尾まで神経がいきわたっていない
話し方なのでした。

 

 

 

聞き間違いのトラブルにも!

 

 

 

例えば、
自分では支援者との待ち合わせ場所を
飯田橋」と言ったつもりが、
板橋」と勘違いされてしまったり、

 

 

 

 

 

 

ミッドタウン」と言ったつもりが
三田(みた)ですか?」と
聞き返されてしまったり・・・

 

 

 

〜なんてトラブルの報告も
あるのですね。

 

 

自分では言ったつもり・・・が
大切な有権者に
伝わっていなかった!!!

では大変。

 

 

 

ぜひご自分の話の終わり(語尾)まで
しっかりと言い切るようにしてくださいね。

 

 

語尾はしっかり下げる

 

 

 

最近、
「〜でぇ↑、〜だったのをぉ〜↑」」

 

 

〜と、

語尾が上がる傾向の方が
特に若い世代で多く見受けられます。

 

 

 

「どうしたら治りますか?」と
わざわざ私のメールで質問を
してこられた方もいらっしゃるのですが、

 

 

これは逆に語尾を下げていけばよいのです(笑)

 

「〜で(っ)↓、〜しましたが(っ)↓」

 

のように、

心の中で小さい(っ)を
入れるような気持ちで発音するのです。

 

 

こうすると
語尾がだらしなく伸びて上がるも

治りますよ!

月2回配信のメルマガでスピーチUPしませんか?
今なら登録特典
「一回で覚えてもらえる自己紹介のコツ」プレゼント中!

思いつくままに話して上手くいく人はほんの一握り。
このメルマガでは、議員・政治家に特化した内容で、選挙に勝てるスピーチのコツをお伝えします。
スピーチのちょっとしたコツを学び、他党のライバルに差をつけてみませんか?

議員・政治家のためのスピーチ力向上メルマガ

月2回無料配信
ご登録はこちらから

*
*
メールアドレス*