Confill
コンフィル阿部恵 > 議員政治家 > 演説で票を獲得する第一声とは?

演説で票を獲得する第一声とは?

2019年7月1日

票が欲しけりゃ第一声を大切に

 

「ボソボソ話す話しグセを直して欲しい」〜と、

とある議員さんからの指導要請でした。

 

 

「第一印象は3秒から10秒で決まる」
と言われています。

 

 

その印象に大きく関係するのが「声」。

第一声の印象はとても大事なのです。

 

 

好印象の声の条件

 

 

 

好感度の高い「声」の条件は、

1明るい
2さわやか
3シーンによって使い分けできる

です。

 

 

 

この明るさを左右するのが声の高低です。

 

 

低い声で「おはよう」というと
暗い印象になります。

 

でも、
少し高い声で「おはよう!」というと
明るい印象になりますよね!

 

 

【第一声は明るく】
有権者から好かれる声の条件ですよ!

 

 

 

アイコンタクトで票ゲット

 

 

 

第一声の時に相手としっかり
アイコンタクトをとるかどうかで
好感度に差が出てくるのでこちらも要注意!

 

単なるお辞儀、と思わずに
しっかりと目の前の方々と
目線を合わせてくださいね。
印象アップですよ〜。

 

 

 

件の議員の奥様がこのアイコンタクトが
お上手でして、
「票を逃さないなぁ」
と感心しております。

 

 

第一声を明るい声で
しっかりと聴衆を見つめて話す

 

ぜひ明日からの街頭演説で
実践してください。

 

 

>>>第一声をよくする議員向けコンサルはコチラ

 

 

 

 

月2回配信のメルマガでスピーチUPしませんか?
今なら登録特典
「一回で覚えてもらえる自己紹介のコツ」プレゼント中!

思いつくままに話して上手くいく人はほんの一握り。
このメルマガでは、議員・政治家に特化した内容で、選挙に勝てるスピーチのコツをお伝えします。
スピーチのちょっとしたコツを学び、他党のライバルに差をつけてみませんか?

議員・政治家のためのスピーチ力向上メルマガ

月2回無料配信
ご登録はこちらから

*
*
メールアドレス*