Confill
コンフィル阿部恵 > 議員政治家 > 議員のためのメディアトレーニング

議員のためのメディアトレーニング

2019年7月26日

議員の失言が多すぎる!

 

「議員の失言」が多いですね。

 

 

先日、自民党内で
「失言防止マニュアル」が配布され
様々な議論が出たばかり。

 

 

 

そこで今回は

議員の失言を防ぐための
「メディア対応」について
お伝えしましょう。

 

 

失言防止マニュアルは?

 

 

自民党の失言防止マニュアルが出た時、
党内外から「レベルが低い」
との批判がありました。

 

確かに、
「こんなことまでマニュアルにしなくては
ならないわけ〜」と思った方も多いでしょう。

 

 

しかし、
私が取材した若手議員たちからは
1〜3回生の議員の実態はこんなレベル
との声もありました。

 

また、議員秘書さんたちの間では
うちの議員には必要だ
との声もあったほど(笑)

 

 

しっかりした議員や秘書さんたちは
発言に対しての危機意識などを
お持ちなのですね。

 

それに比べ、当該大臣や議員たちは・・・
(やれやれ)

 

党は選挙の勝ち方については事前に教えてくれますが、
メディア対応までは教育されていないため、
当選した議員の資質に頼るばかり。

 

これではそもそも
そのような考え方や発言をする方は
ついつい本音がポロリと出てしまい、
「失言」してしまうのです。

 

メディアトレー二ング

 

 

「え〜、マニュアル???」
と疑問視する批判が出ましたが、

 

実は企業では
広報担当者や記者会見で発言する立場に
ある役員、経営者などは
専門家によるメディアトレーニングを
受けているのです。

 

 

・記者会見での対応、
・リスク想定、
・記者との質疑応答の想定練習、
・スーツの色などの着こなし、
・お辞儀などの立ち居振る舞いまで

 

全部、事前練習しているケースが
多いのです。

 

 

だいぶ前のことになりますが、
某食品会社の社長が
謝罪会見をした時、その対応が好まれず、
相当な批判を浴びました。

 

その後、2度目の記者会見では
どなたかプロが指導したのでしょう。

 

深々と45度の「最敬礼」。
ビジネスマナーでは1番の謝罪と敬意を表す
深い角度のお辞儀を
数秒間しっかりとされていました。

 

企業では当たり前に
トレーニングされていることが、
残念ながら政治の世界では
されていないケースが多いのですね。

 

 

向こう側の相手に話す

 

議員、または政治活動を
されている方に気をつけていただきたいのが

 

【目の前の記者の背後に誰がいるか?】を
常に考えて発言してほしい、
ということです。

 

 

確かに、記者やレポーターの中には
横柄な態度だったり、
明らかに議員の「ポロリ発言」を誘導しようとして
執拗にくいついてくる者もあるでしょう。

 

 

それでも即答せずに、
思いとどまってほしいのです。

 

【この記者やレポーターの背後には
 自分の有権者が見ているのだ】〜と。

 

 

記者やレポーターの執拗な(?)質問の様子は
新聞記事には書かれません。

 

 

ましてや、TVのニュースでは
そんな部分は真っ先にカットされてしまいます。

 

 

目の前の記者たちに腹を立て、
「なんだね、失礼じゃないか!」
などと発言してしまったら・・・

 

議員のその部分だけが切り取られ
放送されてしまうのです!

 

いいですか。

 

記者たちとのやりとりで
もし腹が立ったとしても

*即答せず一呼吸
*記者のうしろには自分の有権者がいるのだと思う
*そして冷静に、心からのメッセージを伝える

これがポイントです。

 

 

もう1つオマケ

 

気に入らない記者だったとしても
日頃から笑顔でその人の名前を呼んでみてください。

「▼▼さん、▼▼さん」って。

 

記者たちも人の子。

 

日頃の好感度が高ければ
横柄な態度(?)も
取りづらくなりますからね。

 

ぜひメディアを敵にせず
味方にしたコミュニケーション
政治活動をしてくださいね。

 

元アナウンサー、元国会議員政策担当秘書だから教えられる!

>>>メディアトレーニングのご相談はこちら

 

 

月2回配信のメルマガでスピーチUPしませんか?
今なら登録特典
「一回で覚えてもらえる自己紹介のコツ」プレゼント中!

思いつくままに話して上手くいく人はほんの一握り。
このメルマガでは、議員・政治家に特化した内容で、選挙に勝てるスピーチのコツをお伝えします。
スピーチのちょっとしたコツを学び、他党のライバルに差をつけてみませんか?

議員・政治家のためのスピーチ力向上メルマガ

月2回無料配信
ご登録はこちらから

*
*
メールアドレス*