Confill
コンフィル阿部恵 > ブログ > 議員政治家 > 選挙カーから名前を覚えてもらうコツ

選挙カーから名前を覚えてもらうコツ

2020年1月6日

名字と名前の間に1ポーズとろう

 

 

議員演説のトレーニングをしていると意外や意外、

 

自分の名前をハッキリ言えていない方がいるんですよ。

 

 

 

 

かくいう私もね、「アミ」と
わずか5文字の中に濁音(「べ」と「ぐ」)が2文字もあるでしょう?

 

 

自分の名前でありながらトチりそうになることがしばしばあるんですね。

 

 

 

 

 

さて、意外と難しい名前の発音ですが、

 

 

苗字と名前の間に1ポーズ取ることでびっくりするほど
聞き取りやすくなるのです!

 

 

 

名前の最初を立てるとよい

更に、聞き取りやすく印象に残るように発音するには

名前の最初の音を立ててハッキリ言うといいですよ!

 

 

 

特に、名前の最初の音が「ア、イ、ウ、エ、オ」の母音で始まる場合

キコさん、サオさん、ミさん、サムさんなど)

 

 

特にハッキリ言わないと、

 

 

苗字の最後の音とつながって聞こえてしまう可能性があるので要注意です!!!

 

 

 

ん~、それにしても文字で説明するのって難しいですね~(汗)

 

 

やはり動画の解説の方がわかりやすいですかね?

 

 

それではちょっと前の収録になるので季節感ゼロですが(笑)

 

 

参議院議員選挙の前に候補者向けに撮った動画で説明しているものがありますので
こちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

>>>議員候補者にはマンツーマントレーニング

 

 

月2回配信のメルマガでスピーチUPしませんか?
今なら登録特典
「一回で覚えてもらえる自己紹介のコツ」プレゼント中!

思いつくままに話して上手くいく人はほんの一握り。
このメルマガでは、議員・政治家に特化した内容で、選挙に勝てるスピーチのコツをお伝えします。
スピーチのちょっとしたコツを学び、他党のライバルに差をつけてみませんか?

議員・政治家のためのスピーチ力向上メルマガ

月2回無料配信
ご登録はこちらから

*
*
メールアドレス*
バナー