Confill
コンフィル阿部恵 > ブログ > 議員政治家 > アンダードッグ効果を使え!

アンダードッグ効果を使え!

2020年4月14日

アンダードッグ効果とは?

 

 

突然ですが、
「アンダードッグ効果」ってご存知ですか?

 

 

 

もともと「アンダードッグ(underdog)」とは、
「勝ち目のない人、負け犬」という意味だそうです。

 

 

 

しかし、選挙の場合には、

「選挙の勝敗予測で劣勢と報じられた候補者に対し同情票が集まり、
逆転勝利へとつながる現象を言う」

 

 

 

 

〜のだとか。(コトバンクより引用)

 

 

 

確かに、政治家が亡くなって、その妻などが
「亡き夫の分まで頑張ります!」

 

 

 

なんて、選挙に出た場合、
勝利するケースは多いですよね。

 

 

 

まぁ、俗に言う、「弔い合戰」ですね。

 

 

 

また、
運動会の徒競走でコケちゃってビリになったけれども、
最後まで一生懸命走る姿に涙した・・・

 

〜なんて経験、ありませんか?

 

 

最後は拍手でゴール!!!

 

 

 

あ〜、思い出しただけでも涙が出てきます。

 

 

 

これも「アンダードッグ効果」なのだそうです。

 

 

 

この「アンダードッグ効果」。

 

元々は心理学の用語ですが、選挙演説でも活用できます。

 

 

—————-
弱点の吐露
—————-

ポイントは
【自分の弱い一面を吐露すること!】

 

 

 

これが好感をもってもらうテクニック
なのだそうです。

 

 

 

例えば、スピーチや挨拶の場で
話の上手い人や有名な政治家の直後に
順番が回ってきたら・・・

 

 

 

 

「●●さんのようにお話が上手な方の次に
話すと言うのは緊張しちゃいますね(汗)」

 

 

 

などと、正直な心情を吐露してしまうのが
「アンダードッグ効果」です。

 

 

 

ここで気をつけたいのが、人が共感してくれるのは、

「緊張していてもひたむきに、一生懸命頑張っているからだ」
〜ということ。

 

 

 

真夏なのにわざと長袖のシャツを着て、
汗だくで選挙演説してみせる政治家
(↑↑だいぶ前の落選議員)などは、

 

 

「あざとさ」が見えてしまうので逆効果です!

 

 

 

ご注意くださいね。

 

 

 

【一生懸命、ひたむきに!】
これがポイントですよ!

 

 

 

>>>演説コメント作成などのコンサルはコチラ

 

 

 

 

月2回配信のメルマガでスピーチUPしませんか?
今なら登録特典
「一回で覚えてもらえる自己紹介のコツ」プレゼント中!

思いつくままに話して上手くいく人はほんの一握り。
このメルマガでは、議員・政治家に特化した内容で、選挙に勝てるスピーチのコツをお伝えします。
スピーチのちょっとしたコツを学び、他党のライバルに差をつけてみませんか?

議員・政治家のためのスピーチ力向上メルマガ

月2回無料配信
ご登録はこちらから

*
*
メールアドレス*
バナー