Confill
コンフィル阿部恵 > ブログ > 議員政治家 > 【議員あるある】「攻撃された時の話し方」

【議員あるある】「攻撃された時の話し方」

2020年8月31日

攻撃的発言

 

議会での委員会質問などでは議論が白熱し、

時に汚い言葉でやりあう場面もありますね。

 

 

ヤジを飛ばされたり、真っ向から否定されたり・・・。

 

はたまた街頭演説では有権者から攻撃的な言葉を投げかけられる。

 

 

議員にとっては本当によくあることでしょう。

 

 

TVの国会中継でも
ものすごい攻撃的に発言する政治家を観ますよね。

 

 

でもこんな時、どう対処するかで
「懐が深いかどうか」わかってしまうもの。

 

 

余裕のある政治家ほどこういう時の対処が上手ですよ。

笑顔で切り返す

だいぶ前のことですが、
小泉純一郎元総理が田中真紀子さんに「変人」と言われたら、

 

「変人の小泉です」と笑顔で切り返したエピソードは有名です。

 

 

また、先日の国会中継ではキツイ質問をされた時ほど
「にっこり笑いながら」答弁している大臣の様子が印象的でした。

 

 

 

嫌なことを言われたときにはまず笑顔で回答

そして、さらりと受け流す

 

 

これが鉄則です。
相手の土俵に乗らないってことですね。

 

 

 

さらには、

さらりとかわすコメントを用意しておくと便利でしょう。

 

 

 

女性芸人の切り返し

女性議員の場合ですと「まだ結婚しないのか」と
地元のおじいちゃんからセクハラ発言されるケースも多いかもしれませんね。

 

 

そんな時、何て言うのが良いのでしょうか?

 

 

独身芸人である友近さんはこんな時ムッとせずこんな風に答えるそうですよ!

 

・・・・・・・・・・・
Q:「まだ結婚しないの?」

A:「まだ空き家です。
良い物件あったら紹介してくださ〜い。」

・・・・・・・・・・・
〜と。

 

 

 

「またこの質問かー!」と思わず
「どうやって切り返すか?」

〜と考えていると、案外「ぷぷぷ・・・」なんて

 

 

そんな会話すら
楽しめるようになるかもしれません。

 

笑顔で切り返し〜
笑顔がポイントです!

 

 

>>>演説トレーニングはコチラ

 

 

 

月2回配信のメルマガでスピーチUPしませんか?
今なら登録特典
「一回で覚えてもらえる自己紹介のコツ」プレゼント中!

思いつくままに話して上手くいく人はほんの一握り。
このメルマガでは、議員・政治家に特化した内容で、選挙に勝てるスピーチのコツをお伝えします。
スピーチのちょっとしたコツを学び、他党のライバルに差をつけてみませんか?

議員・政治家のためのスピーチ力向上メルマガ

月2回無料配信
ご登録はこちらから

*
*
メールアドレス*
バナー