Confill
コンフィル阿部恵 > ブログ > 議員政治家 > 議員・政治家に朗報! オンラインでの話し方のコツ

議員・政治家に朗報! オンラインでの話し方のコツ

2021年1月9日

コロナ禍でのオンライン挨拶

コロナ禍では従来通りの挨拶や会合参加ができず、

「挨拶のチャンスがなくなった〜!」という議員、候補者も多いのでは?

 

そんな時は「オンライン挨拶」に切り替えちゃいましょう!

 

 

ただし、オンラインは対面と違ってコツが必要ですので
今日はそれについてご紹介しますね。

 

熱量は対面と同じくらい大きく!

 

オンライン会合でよく聞くのが
「聞いている人がつまらなそうにしている」という反応です。

 

これ、もちろん聞き手の問題もありますが
話す側の工夫で改善できることもあるんですね。

 

 

改善策の1つが
「熱量をパワーアップさせる!」こと!

 

パソコン画面に向かって話すとなると
ついいつもの一人喋りの癖が出てしまいます。

 

しかし、パソコン画面の向こうにいる有権者、支持者は

いつもの議員たるあなたのの挨拶だと思って聞いています。

 

 

ですから、
対面と同じくらいの熱量と声の大きさでちょうど良いのです。

 

パソコン前だと思わずにいつもより大袈裟くらいでOKですよ!

 

聞き手が飽きない工夫を

そして、もう1つは・・・

聞き手が飽きない工夫も必要です。

 

 

議員・政治家って演説癖があるので一人喋りが長いんですね(笑)

 

一方的な話が長く続くと聞いている人は飽きます!

これ、断言しますよ。

飽きまーーーす!

 

 

「話の上手い人でも惹きつけられるのは3分まで」と言われています。

 

 

また動画視聴で惹きつけられるのは
もっと早くて「90秒」という専門家もいます。

 

 

ですから、それくらいのタイミングで「問いかけ」を入れてみる〜

など、飽きさせない工夫をすることをおすすめします。

 

 

ぜひお試しくださいね。

 

>>>選挙対策トレーニングはこちら

 

>>>人に伝わる話し方のコツをメルマガで配信中(月2回)。無料ですのでぜひご登録ください!

 

 

 

>>>阿部恵のプロフィールはこちら

月2回配信のメルマガでスピーチUPしませんか?
今なら登録特典
「一回で覚えてもらえる自己紹介のコツ」プレゼント中!

思いつくままに話して上手くいく人はほんの一握り。
このメルマガでは、議員・政治家に特化した内容で、選挙に勝てるスピーチのコツをお伝えします。
スピーチのちょっとしたコツを学び、他党のライバルに差をつけてみませんか?

議員・政治家のためのスピーチ力向上メルマガ

月2回無料配信
ご登録はこちらから

*
*
メールアドレス*
バナー