Confill
コンフィル阿部恵 > ブログ > 議員政治家 > 選挙で落ちる人はすぐわかる!

選挙で落ちる人はすぐわかる!

2021年11月19日

選挙で落ちる人

 

議員秘書をしている友人たちと話していたら、

「候補者のポスターを見ただけで落ちる人はわかるね」

〜という選挙対策のプロがおりました。
(厳しいですね、トホホ)

 

 

 

ポスター1つを取っても
「ターゲットがわかっていない」
「ライバルがわかっていない」

というのがすぐわかるのだそうです。

 

 

「有権者からどう見られたい?が大切」なんですね。

 

 

 

ある選挙区の分析

 

 

ある選挙区事情についてこんな分析をされていました。

 

 

・・・・・
〈落選歴の長い方のケース〉

 

庶民的なエリアにもかかわらず
高学歴で「今も学んでいます」アピールをしたキャッチフレーズにしていた。

 

 

 →ターゲット、選挙区事情を知りましょう

 

 

・・・・・・

〈若い新人女性候補のケース〉

 

男性候補だけの選挙区で、

自分はどのターゲットに訴えかけたらよいか?

ちゃんと他者比較ができていた。

 

→服装も、キャッチコピーもわかりやすい

・・・・・

 

 

なるほど、興味深いですね。

 

 

誰に、どう見られたいか?

 

【誰に、どう見られたいか?】
を考えると、発する言葉も洗練されてきます。

 

 

自分の経歴を棚卸しし、
どんなことを、誰にアピールできるか???

 

・・・・・

例えば、
「趣味は旅行と料理とテニスです」

・・・・・

 

〜では、まるで戦略もなく、印象にも残りません。

 

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

子育て経験を生かして
女性層にアピールしたいのであれば、趣味を1つに絞り、

 

・・・・

「趣味は料理です。
息子のお肉だらけの部活弁当を毎朝5時に作っています!」

・・・・

 

〜にするだけで、有権者はイメージしやすくなります。

 

 

 

仮に高学歴の女性候補であっても、逆に身近に感じられますね。

 

 

 

【誰に、どう見られたいか?】

 

 

演説ではターゲットをイメージした上で
言葉選びをしてみてくださいね。

 

>>>演説のコツをメルマガでお届けしています!(無料)

 

 

スピーチコンサルタント阿部恵

 

>>>阿部恵プロフィール・実績

月2回配信のメルマガでスピーチUPしませんか?
今なら登録特典
「一回で覚えてもらえる自己紹介のコツ」プレゼント中!

思いつくままに話して上手くいく人はほんの一握り。
このメルマガでは、議員・政治家に特化した内容で、選挙に勝てるスピーチのコツをお伝えします。
スピーチのちょっとしたコツを学び、他党のライバルに差をつけてみませんか?

議員・政治家のためのスピーチ力向上メルマガ

月2回無料配信
ご登録はこちらから

*
*
メールアドレス*
バナー