Confill
コンフィル阿部恵 > ブログ > エグゼクティブ > プレゼンで相手の名前を呼ぶためのマル秘テクニック!

プレゼンで相手の名前を呼ぶためのマル秘テクニック!

2020年2月4日

名前を呼ばれるとドキッとする?!

 

先日、打ち合わせ兼忘年会で言われたこと。

 

 

「阿部さんって、会議やセミナーの時に必ず相手の名前を呼んでいますよね!」

 

「呼ばれるとやっぱり嬉しいですよね!」

 

~などと、めずらしく褒められました(笑)

 

 

 

ふむふむ・・
「相手の名前を呼ぶ」って、

私にとっては当たり前のことなんだけどなぁ・・。

 

 

ファミレスに入っても、チラッと名札を見て、

「佐藤さん、注文いいですか?」とか、

 

 

コンビニに行っても、

「グエンさん、レシートもらってもいい?」
と、普通に言っていたのです。

 

 

それで、私がセミナーの際に

【受講者の名前を呼ぶためにやっていること】

をポロッとお話したら・・・

 

 

 

「それ、ぜひブログで書いて~!」

~ってなことになりまして、

今回ご披露することになりました。

 

 

 

それは・・・

【座席表を作ること】です。

 

 

「え?何それ?」~とわからない方のために
阿部直筆、いつもの手書き座席表を書いてみました。

 

 

こんな感じです↓↓↓

 

 

ここに、AさんならAさんのスピーチに関する
癖や課題などコメントを書き入れていくわけですね。

 

 

【全員の名前を覚える!!!】

 

~なんてスゴイことは

私の脳みそではできるわけがありません(汗)

 

 

 

いつもこの手書きの座席表に助けられながら
「ハイ、次はBさん、やってみましょう!」

なんて言っているわけです。

 

 

 

ネームコーリングの効果

 

会話の中で「〇〇さん、〇〇さん」と

相手の名前を呼ぶことを

心理学の用語では

「ネームコーリング」と言うそうです。

 

 

詳しくはこちらのブログをご覧ください。

 

 

 

相手から名前を呼ばれるとやっぱり嬉しいものです。

 

 

初対面の場合は、双方の緊張もほぐれて、

話しやすい雰囲気にもなります!

 

 

プレゼン、講義などの際には

ぜひこの「座席表」を活用してみてください。

 

 

そして、しっかりと相手の名前を呼んでくださいね!

 

 

本日は
「ネームコーリングのために座席表を活用しよう!」
というお話でした。

 

>>>ビジネスピッチ、プレゼントレーニングはこちら

 

 

 

エグゼクティブ・経営者向け スピーチトレーニング

月2回配信のメルマガでプレゼン力UPしませんか?
今なら登録特典
「一回で覚えてもらえる自己紹介のコツ」プレゼント中!

ビジネスエグゼクティブのスピーチは、ただメッセージを伝えるだけでは、その責任を果たしたことにはなりません。
企業の顔、団体の代表として、何をどう伝えるべきか、メルマガを通してお伝えします。

企業エグゼクティブ向けプレゼン力UPメルマガ

月2回無料配信
ご登録はこちらから

*
*
メールアドレス*
バナー