Confill
コンフィル阿部恵 > ブログ > エグゼクティブ > ビジネスで成約率を上げる話し方〜その1

ビジネスで成約率を上げる話し方〜その1

2020年4月17日

ビジネストークに必要なものは?

私のスピーチトレーニングに、

 

「営業トークが上手くなりたい」
「成約率を上げるための話し方を学びたい」

 

〜と言うビジネスマンがお越しになります。

 

 

 

 

 

ビジネスの第一線で活躍されている営業マンですから

いざスピーチとなると流暢に話せるのですが・・・

なぜか心に響かないんですね。

 

 

 

会社の商品やサービス、
アフターサービスが優れていることは十分伝わってくるのに・・・。

 

 

 

どうしてでしょうか???

 

 

 

その理由は、聞き手の
【心を揺さぶられないから】でした。

 

 

 

 

ところで、

人がモノを買う、
お金を支払う時とはどんな時だと思われますか?

 

 

 

人はモノやサービスに対して
単にお金を払うのではありません。

 

 

 

それらのモノやサービスから「どんな感情を得られるか?」

 

 

 

そう、
「感情が揺さぶられた時に初めて購入行動に移すことができる」

と言われています。

 

 

 

 

商品やサービスを手にした時の
ドキドキ、ワクワク、高揚感ですね!

 

 

 

 

決して、
会社の製品やサービスのスペックだけではないのです。

 

 

 

 

ひょっとしてあなたのビジネストークは
スペックの羅列だけになってはいませんか???

 

 

ディズニーランドの人気が高いのは?

 

先日、無性にディズニーランドへ行きたくなり、

行ってきました!(笑)

 

 

入場料しかり、
場内のお土産しかり、
バケツ型ポップコーンだって、決して安くはないのに

(ってか、高い!)

 

 

全く苦にならない。

 

 

ついついいろんなものを買って食べてしまうのは
私だけではないはずです。

 

 

 

 

それでも食べた後に、
「クソ、高くて損したな!」とは
決して思いません、よね?(笑)

 

 

 

 

だってそれを買ってハッピーだし、
笑顔になっている自分がいるから。

 

 

 

そう、高くても満足できるのは、

来場者に(こんな私にさえも)夢を見させてくれる
空間やサービス、演出・・・

 

 

これらがワクワク感や感動を与えてくれ
【心を揺さぶってくれる】からなのです。

 

 

 

ビジネスで成約率の上がる話し方

それでは話を本題に戻しましょう。

 

 

 

ビジネスの場における話し方もディズニーランドのように

【相手にワクワク感や感動を与えられる
ストーリーや順番で話すことが大切】

〜ということ!

 

 

 

あなたの商品を買った人はその後どんな感動が待っているでしょうか?

 

 

「もし自分がその商品を買ったらどんな未来になるか?」

 

これをお見せできるような順番やストーリーにすれば良いのです。

 

 

 

 

もちろんご自身の体験でも良いですし、
「お客様の声」を引用したストーリーにしてもOKです。

 

 

 

いずれにしても、
お客様の心に響く順番、ストーリー構成
してみてくださいね。

 

 

 

これこそが「成約率を上げる」話し方のコツですよ!

 

 

 

詳しいストーリー構成についてはまた今度〜!

 

 

>>>個別のトレーニングはこちら

 

 

 

月2回配信のメルマガでプレゼン力UPしませんか?
今なら登録特典
「一回で覚えてもらえる自己紹介のコツ」プレゼント中!

ビジネスエグゼクティブのスピーチは、ただメッセージを伝えるだけでは、その責任を果たしたことにはなりません。
企業の顔、団体の代表として、何をどう伝えるべきか、メルマガを通してお伝えします。

企業エグゼクティブ向けプレゼン力UPメルマガ

月2回無料配信
ご登録はこちらから

*
*
メールアドレス*
バナー