Confill
コンフィル阿部恵 > 議員政治家 > 演説で聴衆を惹きつけるには・・1人喋りを頑張りすぎない?!

演説で聴衆を惹きつけるには・・1人喋りを頑張りすぎない?!

2019年2月15日

一人喋りを頑張りすぎない

 

 

 

統一地方選が近いこともあって

街頭演説を見かけることが多くなりました。

 

 

先日、演説の時に

「誰も振り返ってくれない」

「聞いてもらえない」

 

と悩む女性議員のお話をうかがいました。

 

 

 

そこで、

演説の様子を拝見したところ

 

 

「一人で頑張りすぎ~」

 

というのが私の率直な感想でした。

 

 

 

 

聴衆を引き込むコツ

 

 

演説は冒頭の方は珠玉の(?)情報が

入っていることが多いのですが、

だんだん使いまわしのネタを話すようになると

だらだらした印象となりがちです。

 

 

 

そんな時有効なのが、

【聴衆を引き込む】ことです。

 

>>>聴衆を惹きつけるには「1人喋りを頑張りすぎない」ブログはコチラ

 

 

 

一人喋りには限界がありますから、

相手が飽きてきた時、または

ある一定時間ごとに

聴衆を引き込むセリフを入れていくことを

オススメします。

 

 

 

例えば・・・

1.【描写】

 

「チラシを受け取っていただき、ありがとうございます」

「〇〇色のマフラー、よくお似合いですね!」

 

など、その場の様子を【描写】することで、

演説の間延びを防ぐことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.【投げかけ】

もう1つは、

「~だったという方いらっしゃいますか?

お手をあげずに、私にまばたきしてください」

 

 

(目が合ったら、or

合っていなくても合ったかのように)

 

「ありがとうございます!」

「なるほど、〇人いらっしゃいましたね」

 

などと、やりとりのようにしていく方法です。

 

 

 

演説上手な元総理は

この聴衆を引き込むのが

すご~くお上手でした。

 

 

通り過ぎようとする女性たちが

つい「ふふふ」と

立ち止まって笑ってしまったほどです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1人喋りは自分もしんどいですから

ぜひ2wayを意識して

自分も聴衆も楽しくなる

演説にしてくださいね!

 

 

 

・・・・・・・・

さぁ、いよいよ統一地方選。

政党、会派への出張も承っております。

 

>>>大好評の議員セミナーはコチラ

 

お気軽にお問合せください。

 

 

 

 

・・・・

もう時間がない!という方には

ご自宅、事務所でも学べる

オンライン動画講座も活用してみて下さいね!

 

 

 

月2回配信のメルマガでスピーチUPしませんか?
今なら登録特典
「一回で覚えてもらえる自己紹介のコツ」プレゼント中!

思いつくままに話して上手くいく人はほんの一握り。
このメルマガでは、議員・政治家に特化した内容で、選挙に勝てるスピーチのコツをお伝えします。
スピーチのちょっとしたコツを学び、他党のライバルに差をつけてみませんか?

議員・政治家のためのスピーチ力向上メルマガ

月2回無料配信
ご登録はこちらから

*
*
メールアドレス*