Confill
コンフィル阿部恵 > 議員政治家 > 選挙演説で聴衆を惹きつけるコツ~脱線ネタを用意する?!

選挙演説で聴衆を惹きつけるコツ~脱線ネタを用意する?!

2019年3月4日

演説でどうやったら有権者を

惹きつけられるか???

 

 

 

議員の方々からいただく質問で

1番多いのがコレ、です。

 

 

 

聴衆の惹きつけ方については

1人喋りを頑張りすぎない方法について

お伝えしてきました。

 

 

>>>「1人喋りを頑張りすぎない」blogはコチラ

 

 

 

今回の「聴衆を惹きつける演説のコツ」は

「脱線ネタを用意しておこう!」です。

 

 

 

脱線ネタ・・・とは

こぼれ話のようなエピソードですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この脱線ネタは演説のみならず

講演、挨拶でも有効ですよ!

 

 

 

私の場合は、

スピーチの構成法を伝える時などは

 

 

「例えば、こんな喋り方をする

おばちゃんいますよね?」

 

 

と言って、

おばちゃんたちの会話をかなり大げさに

再現しております。

 

 

これ、90分とか120分の講演やセミナーの時には

笑いのポイントとなり、

聞き手がしっかりと私の話に耳を傾けて

くれていることを確認できるんですね。

 

 

 

議会で変なことを言った、やった(?)

議員や知事の名言などがあったら

メモしておいて、

 

 

【おもしろ脱線ネタ】

としてストックしておくといいでしょう。

 

 

ご自身の失敗談でも

もちろんOKですよ!

 

 

ぐれぐれも「自慢話」

にならないように気を付けて下さいね。

 

 

明日からの演説にお役立て下さい。

 

 

 

さぁ、いよいよ統一地方選。

 

政党、会派への出張もしている

>>>大好評の議員セミナーはコチラ!

 

 

 

お気軽にお問合せください。

 

 

 

 

もう時間がない!という方には

ご自宅、事務所でも学べる

オンライン動画講座もご活用ください。

 

 

 

 

月2回配信のメルマガでスピーチUPしませんか?
今なら登録特典
「一回で覚えてもらえる自己紹介のコツ」プレゼント中!

思いつくままに話して上手くいく人はほんの一握り。
このメルマガでは、議員・政治家に特化した内容で、選挙に勝てるスピーチのコツをお伝えします。
スピーチのちょっとしたコツを学び、他党のライバルに差をつけてみませんか?

議員・政治家のためのスピーチ力向上メルマガ

月2回無料配信
ご登録はこちらから

*
*
メールアドレス*