Confill
コンフィル阿部恵 > 議員政治家 > 議員としての見せ方〜立ち居振る舞いも大切

議員としての見せ方〜立ち居振る舞いも大切

2019年6月28日

見せ方術〜姿勢を正す

 

 

先日、横須賀市議に初当選された
堀遼一さんと対談しました。

 

 

以前、私の議員向けスピーチセミナーに
ご参加いただき、その時に
何が役に立ったかお訊ねしたところ・・・

 

「姿勢」とお答えいただきました。

 

 

もちろんスピーチトレーニングの
内容についてもお話してくださったのですが、

他者からどうみられているか?
ということを、選挙活動に入るまで
意識したことがなかったのだそうです。

 

 

 

それ以降、街頭に立つ際、
有権者とお話する際は必ず

「姿勢」を正すことを心がけたとか。

 

 

さて、あなたは演説の時
どんな姿勢をしているか
客観的にご覧になったことはありますか?

 

 

 

わざとらしい見せ方はやめよう!

 

 

 

もう時効だから書いてもよいでしょうか?

 

 

かつて私が、
国会議員秘書をしていた頃の話。

 

 

某国政選挙の直前。
真夏の暑い朝のことでした。

 

 

とある選挙区から何度も選挙に
挑戦されていた
ベテランの元議員の方が、

ある駅前に立っていました。

 

 

ジリジリ暑いのに、
長袖のYシャツとネクタイを締めて
汗をだらだらかきながら
演説をされていました。

 

 

有権者に敬意を評して長袖(正装)
なのかもしれません。

 

 

しかし、
巷ではクールビズが大流行り。
政府も推奨していたのに、です。

 

 

通りゆく人たちも皆、

「暑っ苦しい」
「わざとらしい」
と感じていたようでした。

 

 

ご本人は
「汗をかきながらも一生懸命駅前に立っている!」
という演出なのでしょうが
そのあざとさが見え見えでした。

 

 

結果は言わずもがな、です。

 

 

正式な会見や報告会ではなく

屋外なのですから、

半袖で小ざっぱりでいいじゃないですか。

 

 

 

ひと昔前の見せ方は通用しない、

というよい事例でしょう。

 

 

 

印象管理のABC

 

 

政治家を目指す人のための塾では
「印象コーディネーター」による授業も
あります。

 

 

第一印象アップのためには
A(Appearance)外見
B(Behavior)立ち居振る舞い
C(Communication)コミュニケーション

 

通称「ABC」という基本の考え方です。

 

 

有権者がどう見るか?
好印象を持たれるにはどういうファッションがいいか?

などです。

 

 

冒頭でご紹介した
堀さんが実践していた姿勢も、
間違った演出で印象を悪くした元議員も
このB(Behavior)の領域ですね。

 

 

ここも大切!としっかり実践した方と
甘く見た方とで差が出てしまうのですね。

 

「男だから姿勢なんて別にどうでもいい」
〜なんて思っていませんか?

 

 

有権者は忙しい時間帯、
無反応に見えてもあなたのことをよ〜く見ているものです。

 

 

ぜひ、
外見、立ち居振る舞い、
コミュニケーション・・・

 

 

ABCをバランスよくしてくださいね。

 

 

 

>>>議員向けコンサルはコチラ

 

 

 

月2回配信のメルマガでスピーチUPしませんか?
今なら登録特典
「一回で覚えてもらえる自己紹介のコツ」プレゼント中!

思いつくままに話して上手くいく人はほんの一握り。
このメルマガでは、議員・政治家に特化した内容で、選挙に勝てるスピーチのコツをお伝えします。
スピーチのちょっとしたコツを学び、他党のライバルに差をつけてみませんか?

議員・政治家のためのスピーチ力向上メルマガ

月2回無料配信
ご登録はこちらから

*
*
メールアドレス*