Confill
コンフィル阿部恵 > 議員政治家 > 有権者の表情を緩ませ、 票を獲得する方法

有権者の表情を緩ませ、 票を獲得する方法

2019年8月12日

有権者と候補者をつなぐ話し方

 

 

参議院議員選挙終盤〜。

 

 

そこかしこで選挙カー、街頭演説を見かけました。

 

 

 

ウグイス嬢の多くが同じようなセリフを
絶叫・・・(失礼!)

もとい

大きな声で叫んでいらっしゃいました~。

 

 

 

いつもならそのまま歩き去るところだったのですが・・・

 

 

 

候補者本人がまぁ、なんとも上手に
道を歩く有権者一人一人の心をつかむ話を始めたので、

 

 

ついつい私も立ち止まって聞いてしまいました。

 

 

 

それが・・・
相手(=有権者)と自分とをつなぐかけはしのような言葉・・・。

 

 

『ブリッジング』という話し方の技法でした。

 

 

 

演説のブリッジング

その候補者は道行く有権者の動きを描写して、

 

 

 

缶コーヒーを飲んでいた男性に対しては
「僕も缶コーヒーはBOSS派の〇〇〇〇です!」

 

 

~なんて、惹きつけていました。

 

 

言われた当事者もこれにはニッコリ。

 

 

 

「私にも言ってくれないかなぁ~」
~なんて気にさえなってしまう笑顔とトークです。

 

 

 

元総理直伝!演説のコツ

 

 

 

選挙カーや演説は
不特定多数(=全体)に呼び掛ける、と考える方が多いのですが、

 

 

 

実は、集合体を成している
一人一人に呼び掛けることが大切なのです。

 

 

 

私が国会議員秘書をしていた時、
野田佳彦元総理が披露してくださった演説エピソードをご紹介しましょう。

 

 

 

 

 

 

自転車に乗っている女性に対して
野田元総理が惹きつけたセリフがこちら!

 

 

//////////

「前輪は国民、後輪は国政、
これをつなぐのが野田佳彦!!!」

//////////

 

 

演説上手で有名な
野田元総理のブリッジング話法です。

 

 

 

選挙カーや街頭で出会った有権者と自分をつなぐ言葉を選んで、
相手の表情を緩ませ、そして1票の獲得につなげてくださいね。

 

 

 

>>>議員の演説トレーニングはこちら

 

 

 

 

月2回配信のメルマガでスピーチUPしませんか?
今なら登録特典
「一回で覚えてもらえる自己紹介のコツ」プレゼント中!

思いつくままに話して上手くいく人はほんの一握り。
このメルマガでは、議員・政治家に特化した内容で、選挙に勝てるスピーチのコツをお伝えします。
スピーチのちょっとしたコツを学び、他党のライバルに差をつけてみませんか?

議員・政治家のためのスピーチ力向上メルマガ

月2回無料配信
ご登録はこちらから

*
*
メールアドレス*