Confill
コンフィル阿部恵 > ブログ > 政治家の難しい言葉は伝わらない?!

政治家の難しい言葉は伝わらない?!

2018年10月26日

政治家が好む言葉は伝わりにくい?!

 

 

 

今回のテーマは

「政治家ってなんで難しい言葉ばかり話すの?」

です。

 

 

スピーチセミナーなどを開催すると

「政治家の話し方が嫌い」だの

「政治家は難しい言葉ばかりでわからない」

「なんとかしてほしい」

 

と、しばしば苦言をいただくことがあります。

え~、私に???(笑)

 

 

でも確かに!?

 

そこで今回のテーマは

「政治家の難しい言葉はわからない」

という話です。

 

 

 

四字熟語を音声だけで聞き取れるか?

 

 

 

 

 

私の地元で、

元職の議員の演説を聞いていたら

「ぐこういざん(愚公移山)」

しきりに話していました。

 

 

「え???」

恥ずかしながら何のことかわからず

思わずスマホで調べてしまいました(汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【大きなことでも

根気よく努力し続ければ必ず成功する】

という意味だそうですが、

 

 

これ、

聞いただけでわかりますかぁ???

 

 

ただ単に私がバカなのか???

(まぁ、確かにそうかも~(笑))

 

 

ちなみに、

その他の候補者の演説もチェックしてみると

確かに四字熟語を多用していました。

 

 

それにしてもみなさん、                                                       

四字熟語って漢字を見ずに、

音声だけで理解できますか???

 

 

「けんどちょうらい」

「しせいてんにつうず」

 

 

ふむ。

やはり私はバカのようで

すぐにはピンときません。

 

 

「捲土重来」

「至誠通天」

 

 

漢字を見れば、

かつて期末テストの直前にだけ覚えた

これらの意味がよみがえってきます。

(かろうじて・・・)

 

 

 

しかし、

演説とは声で伝えるもの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

漢字を見なければわからない言葉を

使ったところで

多くの有権者に伝わるわけが

ないのではないでしょうか・・・?

 

 

やはり聞いている人(=有権者)が

すぐに理解できる話し方にすることが

演説の基本。

 

 

聞いてすぐにわかる言葉を使うことを

おススメします!

 

 

>>>伝わる演説はコチラ